スウィートオススメ

MENU

アンチエイジングを極めるには!

いつまでも若々しさを保ちたい、美しく綺麗でありたい・・・

 

そう思われることは誰もが望むこと、ではないでしょうか。
少なくとも・・・老けては見られたくはないと思います。

 

当サイトではいつまでも若々しくあるために必要な、
アンチエイジングについて触れていきたいと思っています。

 

そもそもアンチエイジングとは?

 

アンチエイジングとは日本語解釈すれば、
老化に抵抗する=抗老化とでもいいましょうか。

 

すなわち、アンチエイジングとは・・・
老いに対して抵抗することで若さを保つための方法です。

 

ただ、あくまでも老いは止めることが出来ません。

 

いかにその老いの進行を遅らせるか、
もしくは若さを少し取り戻すための方法であると考えてもらえたらと思います。

 

さて、アンチエイジングは大きく分けて2種類あります。

 

それはスキンケアなどに代表される外側からのケア、
もう一つはサプリメント・医学的療法等による内側からのケアです。

 

これらアンチエイジングの方法は、ここ近年で大きく進歩しています。
また注目もされています。

 

ちなみにエイジング対策ですが、
まだ不要とも思えるころから始められるほうが良いでしょう。

 

個人差はありますが、
まだ老いを感じることがない20台代半ばあたりから意識されるほうが良いかと思います。

 

それは何もされていない方と比べたら、
数年後にはその変化の差が大きく分かつことになるでしょう。

 

かといって、もう遅いから・・・と諦めかけている方、
諦めないでください。まだまだ失った若さを取り戻せるかもしれませんよ。

 

ほうれい線を予防するコスメは?

 

ほうれい線は、できてしまうとなかなか消すことができません・・・ということで、
ほうれい線対策の一番は「できる前に予防する」ことです。

 

ほうれい線予防に重要な項目は全部で3つあります。
それぞれにピッタリなほうれい線予防コスメも紹介します。

 

○日焼け予防
日焼けというのは、肌の細胞を傷つけることです。
この傷は、数年・数十年後にほうれい線やしみ・シワという形で現れてきます。
日焼け予防にピッタリなのが、普段からストレスなく使える、
ヤーマンのミネラルファンデーション。
着けたまま寝られるくらい軽いつけ心地なのに、日焼け予防も期待できます!

 

○コラーゲンを補う

 

加齢と共に、お肌からはコラーゲンが失われてしまいます。
コラーゲンが失われると肌からハリがなくなり、しわの原因になります!
一番よいのは、飲むコラーゲンです。
コラーゲンサイクルや天使のララがオススメ。

 

乾燥予防
肌が乾燥すると、ダメージを受けやすくなってしまいます。
常に保湿することで、肌が傷つきにくくなりほうれい線を予防できます。
最近オススメなのは、エステナードソニック。
エステナードソニック専用のジェルは、乾燥しがちな肌にぴったりです!

アンチエイジングにつてい記事一覧

 

ここではスキンケアについて触れていこうと思います。肌の老化作用に大きく影響する原因となるものの中、紫外線による影響のほかに、活性酸素といわれるものがあります。この活性酸素は我々の肉体において様々な悪影響を与えるといわれています。この活性酸素は我々が呼吸をした時に酸素を取り込んだ時に、体内にて酸素が変化したものといわれています。この活性酸素が作られてしまう原因は、紫外線はもとより、ストレスや不規則な...

 
 

じーっと鏡を見て自分の顔を改めて見る。気のせいではなく明らかにほうれい線が出来ているとショックを受ける人も多くいるはずです。ほうれい線の原因の一つは加齢による顔のたるみです。表情筋が衰え、顔がたるみ、ほうれい線が出来るようになります。ただこの症状...最近では20代にも多くみられるようになりました。その原因の一つは肌の乾燥や紫外線が原因の肌のダメージによるものです。もはや年齢問わず悩みのタネになっ...

 
 

アンチエイジング、30歳を超えたあたりから徐々に意識することではないでしょうか。アンチエイジングとは、いつまでも若々しくあるために、老いに反抗する・・・といったことでしょうか。そのために様々な方法をとります。肌であれば、ほうれい線を目立たないようにする、シワを目立たせないようにする、艶・ハリ感のある肌を持続させるために、様々なアンチエイジング用品があります。これらアンチエイジングのためのものは、例...

 
 

今から少し前、2010年に、気になるニュースが流れたことを最近知ったので紹介します。ちょっと長いので、簡単にまとめますね。昨今、豚足や鶏肉を煮込んで作るコラーゲン入りの鍋や、コラーゲンドリンクが流行っていますが、一方で「コラーゲンを経口摂取しても無意味(美肌にはならない)」という専門家の指摘が相付いているのです。専門家によると、コラーゲンを食事などで摂取したとしても、消化される際にアミノ酸にまで分...

 
 

ニキビと言えばアクネ菌や肌の代謝低下、肌の毛穴等のトラブルが原因と思われがちです。それも原因であることには間違いありませんが、もし20歳を超えてからも出てくる大人ニキビには要注意です。その原因には単なる肌トラブルと言い切れない場合があるからです。大人ニキビの原因としてよく聞くのはストレスからホルモンバランスが崩れることで出来ることではないでしょうか。これはストレスが起因しているわけですが、このスト...